Skip to main content

刺激を受ける

受賞者のその後

JAMES DYSON AWARDを受賞して、今どのようなキャリアを歩んでいるのか、受賞者のその後を紹介します。

受賞者のその後

Bump Mark、ソルヴェイガ・パックステート氏
Bump Mark、ソルヴェイガ・パックステート氏

ソルヴェイガは、食品の使用期限を知らせるラベルを開発し、JAMES DYSON AWARD 2014 国内最優秀賞(英国)を受賞しました。

ソルヴェイガの応募作品を見る

Safety Net、ダン・ワットソン氏
Safety Net、ダン・ワットソン氏

稚魚の乱獲を救うフィッシングネットを開発したダンは、JAMES DYSON AWARD 2012 国際最優秀賞を受賞しました。

ダンの応募作品を見る

Klippa、カイ・シャン・リン氏
Klippa、カイ・シャン・リン氏

登山家向けの義足をデザインしたカイは、JAMES DYSON AWARD 2014 国内準優秀賞(米国)を受賞

カイの応募作品を見る

End of main content. Return to top of main content.