よくある質問

  • ジェームズ ダイソン アワードの応募にはどのような意義がありますか?

    様々な理由があります。アワードは全国あるいは国際レベルで表彰され、作品をより多くの人に紹介できるチャンスです。ジェームズ ダイソン アワードは、世界的なプラットフォームで若いデザイナーの作品を称え、発表するものです。また、ジェームズ ダイソン財団のウェブサイト内に作品紹介ページがあり、ご家族やお友達、教授陣、そして投資家や将来の雇用者に作品を見てもらう場を得ることができます。

  • ジェームズ ダイソン アワードに応募するための条件は何ですか?

    ジェームズ ダイソン アワード参加国の大学または大学院で、少なくとも1学期以上エンジニアリングまたはデザインを専攻している学生(またはそれらを専攻していて、過去4年以内に卒業した者)であれば、応募することができます。チームでの応募の場合は、チーム内の少なくとも1名が上記の基準を満たし、チームリーダーとして登録する必要があります。チーム内の他のメンバーも全員、ジェームズ ダイソン アワード参加国の大学または大学院で、少なくとも1学期以上学んでいる学生(または過去4年以内に卒業した者)でなければなりません。応募者は全員、在学あるいは卒業を証明する書類の提出が求められます。受理される書類は、成績証明書、日付入り時間割、成績表、教授または学部長の署名および日付入りのレター、卒業証明書などです。これらの書類はアワードへの登録プロセスで提供が求められますので、PDF、JPEGあるいはMS Wordドキュメント形式でアップロードしてください。

  • チームの一員としての応募は可能ですか?

    はい、チームの作品は個人の作品と全く同じように審査されます。チームが受賞した場合、賞金はチームメンバー内で均等に分配されます。

  • 複数の作品を応募することは可能ですか?

    応募できる作品数に制限はありません。受賞作品はデザインの価値のみを基準に選考されます。

  • 私はフランス人ですが、シンガポールの大学に通い、自分の作品を開発しました。応募時にどちらの国を記入すべきでしょうか?

    シンガポールです。ジェームズ ダイソン アワードは若いデザイナーを称えるものであると同時に、そうした若者をここまで育て上げてくれた大学を褒賞するものでもあります。国際最優秀賞受賞者の大学には£5,000が贈られますので、自分が学んだ大学で応募することが重要となります。

  • 私は成人学生です。ジェームズ ダイソン アワードへの応募は可能ですか?

    はい。上記の基準を満たすデザイナーまたは学生なら、誰でもアワードに応募可能です。

  • 私のデザインは製造段階、あるいはすでに商品化されています。応募は可能ですか?

    はい。デザインプロセスの終盤あるいは商品化済みであっても、そのデザインを応募することをお勧めします。

  • 私の専攻は宝石/グラフィック/ファッション/テキスタイル/その他のデザインです。応募は可能ですか?

    申し訳ございません。アワードはプロダクトデザイン、工業デザイン、エンジニアリングを学んでいる(または過去4年間に学んだことのある)学生のみを対象としています。なお、チームとして応募できる場合はあります。チームでの応募は、メンバーの少なくとも1名がアワード参加国の大学でプロダクトデザイン、工業デザイン、エンジニアリングを学んでいる(または過去4年間に学んだこのとのある)ことを条件としています。

  • ジェームズ ダイソン アワードへの応募には何を提出する必要がありますか?

    ウェブサイト内でプロフィールを登録し、在学または卒業を証明する書類のコピーを提出する必要があります。プロフィールを登録すれば、作品の応募が可能となります。参考用のサンプル作品の閲覧も可能です。作品の応募には、以下の提出が必要です。

    • デザインに関する説明: 作品の背景となる着想、開発プロセス、デザインの全体的機能。英語および母国語(英語以外の場合)で記述する必要があります。
    • デザインの開発過程と完成品の画像: 初期スケッチ、CADレンダリング、最初の試作品、白地をバックにした完成品。各画像は1MB以上3MB未満にしてください。
    • 動画の提出を強く推奨しますが、必須ではありません。動画は3分未満、かつデザインの開発プロセスおよび試作品の稼動状況がわかるものをご用意ください。動画はまずYouTubeまたはVimeoにアップロードしてください。
  • 他の国の応募者たちと競える自信がありません。優勝なんて絶対にできないと思います。

    ジェームズ ダイソン アワードはすべての人に公平にチャンスがあり、もっとも優れたデザインを考案した学生に賞を贈ります。各デザインはその起源やデザイナーではなく、そのデザインが持つ価値に基づいて審査されます。応募プロセスはシンプルで、あなたにも全国または国際レベルで表彰されるチャンスがあります。そして仮に受賞に至らなくとも、自分のデザインが国際的なメディアやデザインコミュニティを通じて大々的に紹介される可能性も大いにあります。

  • デザインの試作品がまだ完成していません。それでも応募は可能ですか?

    はい、応募可能です。大学レベルでは試作品製作が容易でないこともあると承知しています。試作品は必要ではないものの、画像や動画は自分のデザインを説明する優れたコミュニケーションツールとなり、そのデザインがどのような機能を持っているか(そして正しく動作するか)を審査員により良く理解させる一助となります。

  • 自分のデザインを公開したくありません。それでも応募できますか?

    残念ながら、ジェームズ ダイソン アワードの仕組み上、デザインを非公開にしておくことは不可能です。アワードは若いデザイナーを称え、彼らへの注目を高めるためのものであり、応募者のデザインや開発過程の提出が必須となります。応募作品はジェームズ ダイソン アワードのウェブサイト上で公表されます。また応募者の作品がより注目されるようにメディアへ情報提供する場合もあります。アワードへの応募前に自国の特許事務所または知的財産権事務所に助言を求め、特許または知的財産権の保護をしておくことは応募者の責任となります。

  • 評価される作品とはどういうものなのでしょうか?

    有意義かつ現実的な目的を果たし、エンドユーザーに本質的なメリットをもたらすデザインが評価されます。さらに、アイデアは、技術的および商業的両面で、実行可能である必要があります。デザインは、その機能をサポートするための巧みでありつつシンプルなエンジニアリング原理を利用していることが期待されます。試作品があれば(ワーキングモデル、または初期の未完成モデルであっても)、デザインのアイデアおよび機能をより分かりやすく紹介できるでしょう。さらに、デザインは持続可能性を考慮したものであるのが理想的です。過去の受賞作品の一部はこちらから閲覧可能です。

  • 作品はどのようにして審査されるのですか?

    応募作品は複数の段階を経て審査されます。第一次審査は国レベルで行われます。各国のデザインおよびエンジニアリングのプロフェッショナルからなる審査団がその国で応募があったすべての作品を審査し、国内最優秀賞を1名、第一次審査通過者4名を選出します。次に、各国の国内審査通過者は第二次審査に進みます。ここではダイソン社のデザインエンジニアたちからなる審査団がすべての国内審査進出者を審査し、最終審査に進む上位20作品を選出します。そして最後に、ジェームズ ダイソンが上位20作品のデザインを審査し、国際最優秀賞1名および国際準優秀賞2名を選出します。

  • 受賞者は何人選ばれ、賞金/賞品はどのようなものがありますか?

    国際最優秀賞

    • 受賞者またはチームに£30,000(約510万円) *
    • 受賞者の大学学部に£5,000(約85万円) *
    • ジェームズ ダイソン アワード賞状

     

    国際準優秀賞:

    • 受賞者またはチームに£5,000(約85万円) *
    • ジェームズ ダイソン アワード賞状

     

    国内最優秀賞(各国から1名):

    • 受賞者またはチームに£2,000(約34万円) *
    • ジェームズ ダイソン アワード賞状

     

    第一次審査通過者(各国から最大4名):

    • ジェームズ ダイソン アワード賞状

     

    *すべて受賞時の為替相場に応じて換算

  • アワードの授賞式は行われますか?

    ジェームズ ダイソン  アワードは多くの国を巻き込んで行われるため、授賞式を行うことは考えておりません。しかしながら、ジェームズ ダイソン アワードの受賞者については海外メディアに発表いたしますので、メディアで放送される機会は多々あります。

  • 賞金£10,000は、自分が通う大学のどこに贈られますか?

    賞金はアワードへの応募資格ともなる、応募者が所属するデザインまたはエンジニアリング学部へと贈られます。個人に贈られるものではなく、デザインおよびエンジニアリングに関する教育の機会をさらに促進するため、各学部に寄付されます。

  • 優勝したらダイソンに就職することはできますか?

    ジェームズ ダイソン アワードは、ジェームズ ダイソン財団が慈善活動の一環として主催しています。これはより多くの若者をデザインエンジニアリングの道へと奨励することを意図しており、ダイソン社の人材獲得を念頭にしたものではありません。しかしジェームズ ダイソン アワードによって若きデザインエンジニアの認知度は高まり、過去の応募者のなかには、後にダイソンに就職して今も働いている者もいます。ダイソンへの就職に興味がある方は、www.careers.dyson.comをご覧ください。

  • ジェームズ ダイソン アワードにはどのような国々が参加していますか?

    オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、アイルランド、イタリア、日本、韓国、マレーシア、オランダ、ニュージーランド、ロシア、シンガポール、スペイン、スイス、台湾、イギリス、アメリカです。

  • なぜ私の国ではアワードが開催されないのですか?

    ジェームズ ダイソン アワードは、現時点では当財団が適切に実施をサポートできる国で開催されておりますが、将来的には参加国を増やしたいと考えています。参加国を追加する場合は、応募規約に記載いたします。また、ニュースレターの登録をしていただければ、アワードに関する最新情報を配信いたします。

  • メディアに向けての活動に参加することが期待されているのでしょうか?

    はい。アワードの応募規約に同意することで、応募者は自分や作品の詳細情報、画像、動画が宣伝に利用されることに承諾したことになります。また、直接あるいは電話、メールによる取材対応等を依頼する場合もあります。それらの依頼はジェームズ ダイソン財団によって行われ、本人の許可がない限り、応募者個人の詳細が報道関係者に直接共有されることはありません。応募者は直接または電話、メールなど、直接関与したくない活動はすべて辞退する権利を有しています。ただし、ジェームズ ダイソン財団が応募者の話および作品の詳細や画像、動画をメディア向けに使用することはあるかもしれません。それにより、財団をPRし、応募者やそのデザインの紹介につながる場合もあります。

  • ジェームズ ダイソン財団とは何ですか?

    ジェームズ ダイソン財団は、より多くの若者がデザインエンジニアを目指すことを奨励するために創設された国際的慈善団体です。クラスでのエンジニアリング教育を活性化させるための教員向けリソースの提供など、ジェームズ ダイソン アワード以外にも幅広い活動を行っています。財団の活動の詳細については、ジェームズ ダイソン財団ウェブサイトのAbout Usセクションをご覧ください。

  • ジェームズ ダイソン アワードとダイソンの関係とはどのようなものですか?

    ジェームズ ダイソン アワードはジェームズ ダイソン財団によって管理および運営されています。財団はより多くの若者がエンジニアリングに関する可能性を開花させるために創設された国際的慈善団体です。慈善団体であるジェームズ ダイソン財団と営利事業体であるダイソン社の目標は明らかに異なります。しかし、ジェームズ ダイソン財団はダイソン社の利益から寄付を受けており、またジェームズ ダイソンが評議委員会の会長を務め、ダイソンが提供できる資源を財団が利用していることからも、両者は関係しています。例えばダイソン社のエンジニアは、ジェームズ ダイソン アワードの上位20作品の審査および選定を毎年行うなど、ジェームズ ダイソン財団の育英事業をボランティアとして支援しています。

  • ダイソンが私のアイデアから利益を得ることはありますか?

    いいえ。応募規約に記されているように、自分のアイデアに関するあらゆる知的財産権は応募者に属しています。ジェームズ ダイソン アワードの目的は、若いデザイナーが人々とつながって自分の作品を前進させられるよう、そのアイデアを世界的なステージで披露する手助けをすることにあります。ダイソン社が応募者のアイデアを利用することはありません。

  • ジェームズ ダイソン財団が私の通う大学を訪問することはできますか?

    ジェームズ ダイソン財団は毎年、世界中の学校や大学でデザインエンジニアリングに関する各種講義やワークショップを開催しています。一般に、これらのイベントは1年前から計画されています。より多くの場所を訪問したいと思いつつも、少人数のためなかなか叶わずにおります。しかしご連絡をいただければ、喜んで要請を検討させていただきます。さらに当財団のウェブサイトでは、皆様のお役に立つ各種リソースやツールを用意しております。